中小機構

スタートアップエンジェル連携推進協議会

エンジェルネットワーク・エンジェル投資家の皆様へ

エンジェルネットワーク・エンジェル投資家の皆様へ

SANAでは会員を募集しています。入会費・年会費等の費用はかかりません。

正会員

エンジェル投資家の連携・協力により、エンジェル投資を効果的に取り組むエンジェル・ネットワークの方々を正会員として、お待ちしております。
本会の活動にご関心のある方は、ぜひ、ご参加ください。協議会の会員になっていただくと、以下のような様々なメリットがあります。 入会費・年会費等の費用はかかりません。

正会員のメリット

①エンジェルネットワークの情報発信、知名度向上、案件発掘、エンジェル投資家の等の募集の支援

・中小機構HPを通じて、会員エンジェルネットワークが当該組織の構成、投資方針、エンジェル投資家養成などの活動内容等を紹介し、スタートアップの方々へ広く周知します。

・エンジェル投資家又はエンジェル投資家を志す者方をエンジェルネットワークに紹介します。

②ベンチャー企業の紹介

・スタートアップを紹介します。

③会員ネットワーク間の投資案件の相互紹介支援

・エンジェルネットワークに集まる支援案件のうち、当該ネットワークでは対応できない案件があった場合は、他のエンジェルネットワークに紹介するなど相互にスタートアップの紹介を行います。

④エンジェル税制の活用支援、エンジェル投資関連情報の提供

・エンジェル税制の活用を促進するための情報提供や専門家の紹介を実施します。

⑤エンジェル投資の社会的認知度の向上

・会員のエンジェルネットワーク等と連携し、エンジェル投資に関心のある方に対し、イベント開催などにより、エンジェル投資の促進に資するセミナーやイベントを開催、サイトを通して、情報発信することなどにより普及啓発を行います。

正会員の要件として以下の条件を満たす必要があります。

(1)定款・規約を定めている非営利法人等であること。

(2)守秘義務及び秘密保持に関する規定を定め、又は契約を締結していること。

(3)反社会的勢力等との関係遮断について、規程等の仕組みを有し、実行していること。

準会員

エンジェルネットワークに参加する又はこれを組織することを検討しているエンジェル投資家等であって、それまでの間、単独でエンジェル投資を行う方を準会員として、お待ちしております。

準会員の要件として以下の条件を満たす必要があります。

(1)守秘義務及び秘密保持に関する誓約書を提出すること。

(2)反社会的勢力との関係遮断に関する誓約書を提出すること。

○準会員の資格の継続期間は、当該準会員がいずれかのエンジェルネットワークの構成員になるときまで、又は1年以内のいずれかの短い期間とします。ただし、本会の目的に合致する範囲においての更新を妨げません。

ファンド出資

独立行政法人中小企業基盤整備機構では、エンジェル投資家等が参画するファンドについて起業支援ファンドとしての出資提案を受け付けております。

エンジェル投資家等が参画するファンドの出資を通じて、エンジェル投資家を中心としたベンチャーファンドの組成促進や地方等におけるベンチャーキャピタリストの人材供給を拡充することにより、ベンチャー企業の創出・成長に寄与することを目指しております。

起業支援ファンドの出資要件に該当しており、エンジェル投資家等としての活動実績がある者からの出資提案に対して、審査のうえ出資の可否を決定します。

※ファンド出資事業の詳しい制度内容につきましては、中小機構ファンド出資事業をご確認ください。
http://www.smrj.go.jp/supporter/fund_investment/index.html

会員情報

日本のトップレベルの技術をビジネス化し社会普及させることを目的として、2009年11月19日に設立されたベンチャー企業の支援組織です。コア技術を持ち、そのビジネス化を目指すベンャー企業を中心として、起業・経営経験が豊富なエンジェル投資家、専門的アドバイスが可能なメンター、ベンチャー企業との連携を望む大手企業らを会員として組成しています。ベンチャー企業の効率的・効果的な成長のため、つくばエクスプレス(TX)沿線の大学や研究機関、地域行政をはじめ、海外の同様のベンチャーコミュニティにもネットワークを広げており、現在では世界でも有数の技術系ベンチャー企業のエコシステムを構築しています。
「できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える」を理念に掲げ、創業期のスタートアップを中心に出資・インキュベーションをする「投資事業」と、事業会社の新規事業開発におけるスタートアップとの共創や社内アイディアの事業化など「イノベーション支援事業」を行っています。日本とイスラエルの2拠点の他、アフリカ大陸での出資を行う子会社を持ち、累計140社以上のスタートアップへ支援をしています。
大手企業とベンチャー企業との連携を行う、コーポレートアクセラレーター 大手企業の社内起業支援プログラム 大学の研究課題の事業化、地域の事業創造支援、海外との連携
税理士事務所併設のコンサルティング会社として、法人を中心とする会計、税務に関連するコンサルティングを主に行っております。また、代表の櫻井は数少ない「エンジェル税制」の専門家として活動しており、エンジェル投資を受けようとするベンチャー企業及びエンジェル投資家双方の支援を積極的に行っております。(著書:エンジェル税制活用術 TAC出版)
オープンイノベーションを社会に一層普及させることを目的に、2012年12月に一般社団法人オープンイノベーション促進協議会(JAPAN OPEN INNOVATION NETWORK:略称 toJOIN)を設立いたしました。2013年後半からは公認母体フォーラム「ローマの市場にて」だけではなく、各社・各団体のフォーラムを公認していくことで、オープンイノベーションの促進をすすめ、日本・アジア・世界経済の健全な発展に繋げていきたいと考えています。当会はオープンイノベーションを標榜するフォーラムを公認し、運営を支援し、知財・人材・技術の相互交流を図ることで新産業を創出・発展させるコミュニティです。
挑戦者の可能性を最大限に引き出す『挑戦者支援インフラ』を創るべく、HardTech領域の起業家コミュニティー「StarBurst」、起業家・投資家のための情報検索サービス「Startup List」、起業家支援メディア「起業LOG」などを運営。
“一人でも多くの人と一緒に、1社でも多くの公開会社を育てる”
1.ベンチャー企業支援育成のための各種イベント運営・企画  ―起業経営者による「事業計画発表会」の運営企画
2.ベンチャー企業支援育成のための広報事業
3.ベンチャー企業支援育成に関する各種調査・研究・情報提供事業
4.その他目的を達成するために必要な事業
三井住友銀行は、日本総合研究所と連携し、日本の将来を担うベンチャービジネスの支援を行う「未来」と、大企業・自治体等の約30団体が参画する異業種コンソーシアムの「III」を運営しています。
「未来」は、IIIが主催するインキュベーション・アクセラレーションプログラムです。様々な業種のスタートアップ、企業のカーブアウトが参加し、参加チームと企業・投資家を繋ぎあわせることで、ビジネスの成長とイノベーションを実現します。
当法人は、広く一般市民および企業・団体に対して、神奈川県のベンチャー企業の発掘と育成・支援に関する事業を行い、経済活動の活性化及び科学技術の振興を図ることで広く公益に寄与することを目的とする。
①経済活動の活性化を図る活動、②情報化社会の発展を図る活動、③科学技術の振興を図る活動、④前①~③に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
広島の経済を活性化し、救済する方策を考えている広島の投資家、支援企業・団体、専門コンサルタント及び広島地域で事業展開中、または広島地域で事業展開を計画している中小企業・ベンチャー企業・起業家・学生が参加し、その相互交流及び教育啓発活動により広島の経済活性化に貢献する非営利組織。
主な活動としては、年3回、起業家・投資家・専門家「お見合い交流会」の開催を行っており、広島内外からベンチャー企業・起業家・中小企業が、自らのビジネスプランをプレゼンテーションする機会を提供し、投資家や専門家(支援者)との交流を図れるようにしている。
SV Frontierは、戦略投資家が関心を持つそれぞれの分野で、急成長しそうなシリコンバレーの優良ベンチャーと、実際にビジネスメイクする事を主目的として、少額投資と地の利を最大限に活かしながら、米日の起業家達と信頼関係を構築している、ビジネス開発重視型のVCです。 実績:米国投資先appurifyのグーグルへのEXIT支援、ShakrやAarkiの日本進出支援、Logbarの米国kick starter掲載支援、Boomtown NetworkとNECネッツエスアイとの提携支援など多数。
SOICO株式会社は、起業家や経営者が陥りがちな資本政策の誤りや情報の非対称性を無くし、スタートアップのエコシステムを活性化させることをビジョンに活動しています。現在は、信託を活用した新型ストックオプションスキーム「タイムカプセル ストックオプション®」、及びストックオプション全般の運用管理クラウドツール「SOICOクラウド®」を提案・提供しています。SOICO自身もスタートアップとして、スタートアップの皆様と伴走しながら切磋琢磨できるよう邁進しておりますので、資本政策や採用戦略を切り口として日本のスタートアップシーンに貢献していきたいと思っています。
▲Pagetop